「汗臭い!」夏の汗のにおいを抑える方法

「汗臭い!」夏の汗のにおいを抑える方法

「汗臭い!」夏の汗のにおいを抑える方法【まだ間に合う】もう夏本番です。この時期は少し歩いただけで汗がダラダラと出ますよね。汗の臭いは特に女性なら注意しましょう。案外、自分では気づきにくいものです。

バスや電車で「この人汗クサい!」と思われないかドキドキしている人もいるのでは?モテる美人はちゃんとボディケアをして消臭対策をしています。それに、汗染みになるのも目立ってしまうので対策をしましょう。まずは、汗の臭いについて。

今からでも間に合います!

気になる汗のニオイ対策をしていきましょう。

気になる汗の臭いを抑制する方法

①日本食で消臭対策

実は日本食って消臭対策に効果的な食材をよく使います。

食物繊維やオリゴ糖を吸収する

食物繊維やオリゴ糖を吸収する事で腸内環境を整えると、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らします。食べ物が悪臭成分に分解されるのを抑制し、ニオイ物質を便とともに体外に排出する役割も。

アルカリ性の食品

梅干し、海草類は体内で乳酸の発生を抑えてくれる役割があります。これにより、汗のにおいを抑制します。

②アルコール、タバコ、香辛料を控える

アルコールを分解する時、においを発生させます。そして、お酒や刺激が強い香辛料も控えましょう。さらにタバコに含まれているニコチンには、エクリン腺からの発汗を促すので注意してください!これらを控える事で汗の悪臭自体を抑制できます。

③動物性のタンパク質を控える

動物性タンパク質や動物性脂肪。これらは分解されるとアンモニアや硫化水素などにおいの強い物質を発生させやすい体臭の原因となります。臭いのもとになる食材を摂りすぎない事が大切です。特に、肉類などのタンパク質やバターなどの脂肪の大量摂取は、控えるようにしましょう。

④常に身体を清潔にする

基本的な事ですがすぐにできる対策ですね。常に体を清潔にする、汗はこまめに拭いて清潔にしておくことが大切です。こまめに拭くことでニオイを抑制・防止することができます。

特に汗をかきやすいけど吹きにくい箇所の首元や背中などはシートを使用しましょう。汗を大量にかきやすくかぶれやすい人は、日頃から保湿ケアを行い、通気性の良い服装を心掛けましょう。

■制汗剤もおすすめ!ワキ汗に効果的

ロールオンタイプやカプセルタイプの制汗剤など、最近は機能性の高い制汗剤があります。1日中サラサラで消臭効果もあるので快適に過ごせます。夏場は特に汗のニオイが気になるので、女性の方は必須ですね。

袖がない洋服でも、汗が目立ちやすいTシャツや色目の服を着ていると時は要注意です。

モテる女性になるには、ファッションやお肌のケアだけではなく、汗のにおいなどのボディケアもしましょう。